経営理念

HOME 越戸製作所 会社案内 越戸製作所 経営理念

経営理念

常に謝恩感謝の気持ちを忘れない。

常に頭は「全回転」八方に気を配る。

常に向上心を持って一生懸命な精神で励む。

2代目前代表取締役社長
岩下信行 訓示

越戸の福狸

越戸の福狸について

創業者(初代社長)の岩下 昇が平成8年2月に茨城県特産品の稲田みかげ石を特別注文して作らせた越戸の福狸。 狸は他を抜くと言う努力型で、立身出世表す狸の笠は上を見ず、下を見ず正しく見つめ、用心常に身を守る笠。顔は福を表し愛嬌があり広く愛され、腹は白く大きく円満を意味し大胆と決断。金袋は大なる程よく貯蓄を意味し、金銭の宝は自由自在な運用めざし、通帳は経理を表し、また人から信用を得られる、世渡りの第一歩。徳利は百薬の長で、自然に徳と利が備わり、尾は末広を表し、何事も終わりは大きく大切にと言われてきた。 いつも笑顔、肝は大きく前金で商売繁盛、家内安全の”越戸の福狸”。
越戸の大亀

越戸の大亀

二代目前社長、岩下信行が平成10年に新社屋竣工の際に、鶴は千年、亀は万年の言葉が意味するように、我が社も末永い繁栄を願い作られた大亀。インターパーク物流センターにおいても地上7メートルの大亀サインポールを設置するなど、当社のシンボル的存在になっています。