会社沿革

HOME 越戸製作所 会社案内 越戸製作所 会社沿革
昭和26年11月
岩下製作所創業 幼児用三輪車製造販売に着手
昭和30年5月
農機具、モーター修理に着手
昭和35年3月
大手弱電メーカーへスイッチ関係及びマイクロフォン製造納入開始
昭和36年11月
岩下製作所を資本金600万円にて有限会社越戸製作所に改組
昭和39年4月
手企業の工場関係の機械修理、設計製作、施工、改造移設、営繕の事業に着手
昭和46年10月
マザック長尺3500高速精密旋盤を導入、大手製紙会社にロール製作及びエアーシャフト製造納入
昭和55年9月
100tプレス及びシャーリング導入板金加工に力を入れる
昭和60年11月
有限会社越戸製作所を株式会社越戸製作所に組織変更
昭和61年8月
宇都宮市竹下町に清原工場開設
昭和63年9月
資本金を21,000,000円に増資
昭和63年10月
機械器具設置工事業の栃木県知事許可を得る 許可番号 (一般)16337号
平成3年3月
清原工場にロールベンダーを導入 ステンレスタンク製造に着手
平成4年2月
重量運搬専用クレーン付きトラック導入、全国各地機械設置業務開始
平成5年5月
大日本金属工業製DN-Ⅲ1500φ×6000旋盤導入
平成6年4月
ニコテック製NC-6.5×2500シャーリング導入
平成6年5月
井上油圧製150t油圧プレス導入
平成7年6月
本社工場隣接地495平方メートルの土地を取得
平成7年11月
山崎技研製5♯フライス盤導入手
平成8年1月
事務合理化を図るためコンピューターシステム導入
平成8年4月
ニコテック製カットオフマシンSSH750D導入
平成8年8月
物流部門開設、軽貨物自動車営業ナンバー取得
平成8年9月
資本金31,000,000円に増資
平成10年2月
新社屋竣工
平成11年12月
設備投資5ヶ年計画作成
平成12年6月
宝機械製キー溝加工機TK250NS-S導入
平成12年6月
テクノワシノ製精密旋盤LR55A導入
平成13年8月
タケダ機械製コーナーシャーTCN-253A導入
平成13年11月
マック製端曲げ式ロールベンダーDS-H型導入
平成13年12月
都市基盤整備公団と東谷、中島地区の複合型工業流通団地3,170平方メートルの土地取得決定。平成15年秋開業予定。
平成14年8月
資本金を41,000,000円に増資
平成14年10月
インターパーク工業流通団地に物流センター竣工
平成15年6月
一般建設業機械器具設置工事業第21478号栃木県知事許可を取得
平成16年3月
一般貨物自動車運送業・関自貨第2350号許可を取得
平成16年4月
クレーン付エアーサス4t車2台導入
平成17年1月
本社隣接に越戸大駐場設立(車42台収納可)
平成20年10月
越戸物流 引越センター開設
平成25年7月
引越専用車を増車